8月
3
2011

更新をお休みします

今日から5日間、わが家にお客様が滞在されます。

日本からいらした、紘右の囲碁の先生です。
いつも紘右がお世話になりっぱなしで、
私ができるご恩返しは、わが家でくつろいでいただくことです。

そんな大事なときに昨日から、帰国の疲れが出始め、
体にむち打ちながら、なんとかやっていて、全く余裕がありません。

いつもなら私にとっての生き甲斐である
笑点日記の毎日更新なのですが、
残念ながら、PCの前にゆっくり座ることができません。
紘右の恩人である囲碁の先生に、
充分なお持てなしをすることが、今の私の任務と思い、
そちらを全力投球でがんばります!

ハワイ時間の日曜(日本の月曜)まで、
笑点日記の更新をお休みいたします。

8月
2
2011

2011年8月1日(月) 晴れ

1日いいお天気でした。
爽やかな風が吹き抜け、椰子の葉が擦れる音がして、
『ああ・ハワイに戻ってきたなぁ』と、しみじみ思いました。

今回日本で、前から欲しかった、おっきな干しざるを買ってきました。
もうひとまわり大きいサイズが欲しかったのですが、テーブルほどの大きさで断念。
飛行機ではこれひとつ、手荷物として預けました。

2011080101.JPG

今日はそのざるで、オックステイル・カレーに入れる野菜を、天日干しました。
大根、人参、エリンギです。干すと、甘みが増し、栄養価も高くなるそうです。
カレーに大根があうことは、2ヶ月滞在先したしろくまカフェで教えてもらいま
した。
2011080102.JPG

半日干したら、水分が抜け、野菜が小さくなりました。
パプリカ、干し椎茸も、干してから使うと断然美味しくなります。|
2011080103.JPG

日本にいた2ヶ月は、”3食オイシイ上げ膳据え膳”という
念願叶う暮らしだったのですが、実際そうなってみると、
途中から、料理がしたくてうずうずしてしまいました。

ハワイに戻り、今、キッチンに立つのが楽しくて仕方ありません。

*          *          *

5月の誕生日プレゼントに、夫と紘右からチョコレートをもらいました。
そのゴディバのチョコレートケースは・・・
2011080108.JPG(撮影5月)

今、卵入れです。

烏骨鶏の卵は小さめなので、ぴったり収まります。
夏だからなのか、烏骨鶏たちはどんどん卵を産んでくれます。|

2011080109.JPG

5月の終わりごろ、大きな美しい花を咲かせていたドラゴンフルーツ(別名ピタ
ヤ)。

2011080104.JPG(撮影5月)

今日見たら、実になっていました。これが黄色くなったら食べられます。
種がぷちぷちと口当たりがよく、上品な洋なしみたいな味がします。
2011080107.JPG

花がどんなに大きいか残したくて、横にいろいろ置いて撮影しました。
ピタヤとピヨス(頭を紫色にされた烏骨鶏の名前)。
2011080106.JPG(5月)

ドラゴンフルーツと、ドラゴンボーイ(たつ年生まれ)。
2011080105.JPG(5月)

8月
1
2011

2011年7月31日(日) 曇りときどき小雨

ただいま~!
2ヶ月半ぶりの更新です。
ご無沙汰していました。

5月の私ったら、日本時間8月1日の自分は、
余裕で、笑点日記の毎日更新を再開できると思っていたようです・・・

7月27日に2ヶ月ぶりにヒロに戻り、
4日経過した今日も、私は日本時間で生きています。

ハワイの昼ごろ、目が覚め←(それが日本の朝だから)、
ハワイが夜になったころ、やっとシャキンとし←(それが日本の午後で)、
夜中にベッドに入っても、明け方まで眠れない・・・

で・昼ごろに起き出す!

幸い、紘右の学校が始まるのは8月8日なので、
それまでにはハワイ時間に軌道修正したいと思っています
(ちょっと遅すぎないかい?)。

この夏の濃密な時間のことは、もう少し先に掲載させてください。
まずは『ヒロの笑点生活』から書き始めたいと思います。

またこれからお付き合いのほど、
よろしくお願いいたします!

*          *          *

日本の7月27日の朝、約2ヶ月滞在していたニセコから
レンタカーで出発、千歳空港から羽田までは国内線で移動。

27日の夜中過ぎ(正確には、28日の0:05)の
羽田発の飛行機でハワイへ。

ハワイ時間7月27日のお昼に、ホノルルに着きました。
国内線の乗り継ぎがよくなくて、ヒロにたどり着いたのは、
夕方でした。

ニセコを朝7時すぎに出発し、夕方5時にヒロに到着するまで、
移動時間が延べ28時間という、長い7月27日を過ごしました。

帰ってきたらまずは、烏骨鶏たちとの再会!

「鶏は3歩歩けば忘れる」と言われるので、
もう私たちのことも忘れてしまったかと思ったら・・・

「ミミズ、ミミズ」と言うと、走り寄ってくるし、
「ハウス、ハウス」と言うと、ちゃんと鶏小屋に戻りました。

相変わらずお尻がモコモコで、可愛いです。
不在の間、烏骨鶏のお世話は、友達と夫にお願いしました。
おかげさまで5羽とも元気でした。どうもありがとうございました!

2011073103.JPG


次は、ダンボール堆肥作りに取りかかりま した。
もうこれがないと不便で暮らせません。

日本のミカン箱、庭の水苔、スターバックスのコーヒーかすを用意。
そこに、古油、ぬかなど投入し、あとは毎日出る生ゴミを入れれば、
3ヶ月後には、バクテリアが分解した良質の堆肥ができあがります。

この写真は庭の水苔を集めてきたところ。

2011073104.JPG

これもあると大変便利な玄米酵素ご飯
玄米、あずき、天然塩でご飯を炊き、炊飯器で保温にし、
あとは1日1回、底からかき混ぜるだけで1週間食べられます。

ぷちぷちしていてオイシイし、玄米なので腹持ちがよく、
解毒作用もあるそうです。

2011073105.JPG

ニセコにいた2ヶ月、
「野菜はすばらしいけれど、果物はオイシイのがない」と言われ、
節約生活も心がけたため、果物に飢え気味でした。

ハワイでは果物をたくさん食べるし、がまんしていた反動もあり、
ついついコスコでこんなに買い込んでしまいました。

ぶどう、ブルーベリー、メロン2種類、スイカ、りんご、
桃、ネクタリン、マンゴ、オレンジの計10種類。

2011073101.JPG

置き場所がなく、床に並べる始末です。
よく「あの果物、全部食べ切るの?」と聞かれますが、答えは「はい!」
1個も腐らせることなく、食べ尽くす私たちはゴリラ級?

さらに、庭で採れたパパイヤ、朝市で買ったバナナも追加、
満ち足りた気分になりました。

2011073102.JPG

こうして、時差ボケと戦いながらも、ヒロでの生活がスタートしました。
毎回、始まりは同じことをしているような気がします。

*          *          *
さてしばらく、笑点日記を更新しなくなった5月に、ヒロであったことを書かせてください。
ミーハーな私にとっての大事件!

5月17日、イミロア天文センターで、
宇宙飛行士の若田光一さんの講演会があったのです。
実は私、約20年前、若田さんが宇宙飛行士に選ばれたときから大ファンでした。

そのころは独身で、職場の女友達と、
「今一押しの男性ってだれ?」と言い合っていました。
私は、「宇宙飛行士候補に選ばれたばかりの若田光一さま(目がハート)」
だったのです(友人は、棋士の羽生さんと言ってたっけ?)。

その若田さまの講演会を一番前で聴くことができるというヒロの幸せ☆
私、ろくすっぽスライドも見ず、若田さまのご尊顔を熱くガン見。

英語も完璧、人柄と優秀さがにじみ出るお話しに、とろけてしまいそうでした。
どうでしょう、この凛々しい青いJAXAの制服姿!
若いころより、さらにいい表情になられたみたい。

2011073106.JPG

講演会が終り、私が席でぽ~っとしていたら、
隣にいた友人は、すかさず若田さまのところに駆けつけ、握手していました。
戻ってきて「若田さんと握手した手と握手したかったら、5ドル!」と、
ふっかけられました。

紘右も、側に行って質問していました。
その写真は、翌日の地元新聞の一面に掲載されていました。
『こういち&こうすけ』です。Jujukoさんのブログに写真があります。

2011073107.JPG

私は、『若田さまを目の前で見られ、もう胸いっぱい』と、
会場をあとにし、1人ロビーで夫が来るのを待っていたら・・・
講演を終え、着替えをすまされた若田さまが出ていらしたのです!

このチャンスを逃したら、一生の不覚です。
勇気を出し、若田さまとツーショット写真を撮らせていだきました。
不肖能丸千秋、若田さまと同い年。この写真は宝物です!

2011073108.JPG

友人に「一体どうしたのよ、その服。高原のおばさん?」と、からかわれましたが、
心の中にも花が舞う、人生最良の日のひとつでしたので、どうぞお許しください。

5月
23
2011

臨時のお知らせ!

息子の紘右が通っているセント・ジョセフ・スクールの高校で、
この8月から、日本人留学生を受け入れることになりました。

詳しくは、Kuroshima Kenjiさんのブログに書かれています。
Kenjiさんのブログの右にある、Menuのお問い合わせから、
質問することもできます。興味ある方は、すぐご覧ください。

セント・ジョセフ校は、安心して通える、すばらしい学校です。
環境がよく、留学費用も、オアフ島の学校ほどかかりません。

中高生の方は、このサイトをご覧になってないと思いますが、

お子さん・お孫さんなど、ヒロ留学にご興味ないでしょうか?

2011年5月23日 能丸千秋

5月
14
2011

更新をお休みします

2ヶ月半、ハワイ笑点日記の更新をお休みします。
日本時間の8月1日より、毎日更新を再開します。
すべての方の「夏」が、健康で、いいことがたくさん
ありますように。私と紘右も日本で夏を過ごします。

マハロ・お元気で!

2011年5月14日 千秋記

2011051502.JPG 2011051503.JPG 2011051504.JPG
今晩初めて、庭に咲く、幻想的なピタヤの花を見ました。月下美人の仲間で、
花は一回り大きく、紘右の顔ほどあります。いい香りが辺りに漂っています。

5月
14
2011

2011年5月13日(金) 曇りときどき晴れ

ハワイの年度末(?)といえる5月、
今の学年は今月いっぱいで終わり、
約2ヶ月の夏休みのあと、8月から新学年が始まります。

この夏、私たちは、5月28日にハワイを離れ、
約2ヶ月、北海道に滞在します。

学年の終わり、帰国の準備など、日々時間に追われ、
笑点日記を書く時間の余裕がなくなってきました。
毎年より、少し早めで長くなりますが、今日からしばらく更新をお休みします。

震災後の日本に帰国することになり、紘右も私も、
自分の目と耳で、日本の復興する姿を確かめ、
微力ながらも、できることをしていきたいと思っています。
日本にいる間も、メールはいつものアドレスで見られます。
私のことを思い出してくださったときには、メールをお待ちしています。

*          *          *

金曜日の夜は、ハワイ・カルチャ・センタ(EHCC)に、
紘右の学校、セント・ジョセフ・スクールでやっている演劇部の
お芝居を観に行きました。

Drama Club(ドラマ・クラブ)といい、始まってまだ1年です。
なのに、すばらしい演技力の舞台で、びっくりしました。

紘右のクラスメイトの女の子が、5人もこの演劇部に入っています。
席に着くと、舞台にいたクラスメイトに、”Hi, Kosuke!”と、
声をかけられました。お化粧も衣装もちゃんとし、
女優になっているクラスの女子に、ちょっとドキマキしました。

芝居のタイトルは、”The Brady Bunch”、
日本でも『ゆかいなブレディ一家』というドラマで放映されていたそうです。

今年、紘右のクラスに転校してきたサラは三女役。
サラの完璧な演技力には、土胆を抜かれました。

2011051301.JPG

5年生のクラスで成績トップのアラナ。
演劇部は、女子が多いので、今日のアラナは男装して次男役。
カッコイイ!

ハイスクールの生徒たちもいます。右奥がお母さん。左は長男。
それぞれ、役になりきっていました。

2011051302.JPG

熱く語る長男を見守る、お父さん役の白いシャツの高校生。

アメリカ的だなと思ったのは、お父さんとお母さんは再婚同士、
息子3人は、お父さんの連れ子、娘3人は、お母さんの連れ子という設定です。

最近は、日本でもめずらしいことではありませんね。

2011051309.JPG

すらっとしたエリザベスは、次女役。
紘右より背が高く、とても5年生には見えません。

彼女は、表情の変化が自然で豊か!
ホームアローンのカルキンを見ているようで、そのまま映画にも出られそう。
エリザベスの本当の弟・マイケルは、三男役。
いつものマイケルのままで、いい味を出していました。何といってもハンサムだ
もの。

2011051303.JPG

ドラマの重要登場人物の1人が、左にいるメイドさん。
コミカルで上手でした。

2011051304.JPG

踊っている 女の子は2人ともクラスメイトです。

左が、友達役のアリア。アリアはエキゾチックな美人です。
歌のうまさが抜群でした。リズム感が最高です。

右のグレイシィは、おしゃまな従姉妹役。顔が小さくて、かわいい。
1/4、日本人の血が流れています。彼女の絶対音感には脱帽です。
ちょっと恥ずかしがり屋さんで、彼女は緊張していました。
日本では、そういうのを克服するために劇団に入るといいますよね。

2011051305.JPG

学芸会的お芝居を観さされるものと思って行ったのに、
本格的な演技が光る舞台で、感動しました。
長い台詞も、みんなしっかり覚えています。

人前で発表することが好きな子が多いアメリカでは、
遺伝子レベルで、役者になれる血が流れているような気がしました。
普段のしゃべり方だって、オーバージェスチャーですから!

2011051307.JPG

芝居好きな子ばかりが集まっているので、
全員が楽しそうに演じていて、こちらも幸せな気持ちになれました。
いい時間を、どうもありがとう!

2011051310.JPG

あまりによかったので、紘右もやってくれたら、マミーはちょっと嬉しいかも・・・
と思い、「紘右は、ドラマ・クラブって興味あるの?」と、聞くと、

「絶対に、いやだから!」

−と、きっぱり断られました。

でも実は昔、低学年のときに、学校でドラマ・クラブがあり、入れたことがあり
ました。
その年は、学校で学芸会的に発表しただけでした。
紘右も一言だけ台詞があったかな?

やはり昔に、学校でタップダンスのクラスがあった年もあり、
私がタップダンス好きなので、行かせてみました。
紘右は1回行って、入るサイズのシューズがなく、裸足で練習させられ、
それからいやがって二度と行きませんでした。

紘右・・・タップダンスってタイプじゃないですね。
母ながら、笑ってしまいます。

5月
12
2011

2011年5月12日(木) 曇りときどき小雨

この土曜日は、セント・ジョセフのプレスクール(幼稚園)で、
SUPA DUPA GARAGE SALEが、朝7時からあります。

これは、貧乏私立であるセント・ジョセフの、
幼稚園の設備補修などにあてる、資金集めのバザーです。
1年に1回、先生と父母たちで、毎年力を入れて準備します。

このバザーは、食べ物より、父母たちが出品した日常品・掘り出し物があります。
うちは、プリンター(ウィンドウズXPで使える)、プロジェクターテレビなど出
します。

2011051201.JPG

このウエアハウスと呼ばれる建物は・・・

信じられないかもしれませんが、セントジョセフの校舎の一部です。
カフェテリアで、子どもたちは、ここでランチを食べます。

土曜日は、このカフェテリアでセールがあります。
ヒロのポリスステーションの隣(Hualalai通り)になります。

2011051202.JPG

同じ日、ヒロにある浦和短大の分校(お問い合わせ933-0201)でも
バザーが開催されるそうです。こちらは、7時半スタートです。
集まったお金は、日本への義援金になります。

さて、この土曜日、バザーのハシゴはいかがでしょう?

*          *          *

木曜日なので、紘右は乗馬でした。
新しい人懐こい馬がいました。犬たちも集まってきて、生き物がいっぱい。

2011051203.JPG

5月
12
2011

2011年5月11日(水) 曇りときどき小雨

ダウンタウンにあるKTAスーパーマーケットは、
プアイナコの本店に比べ、こぢんまりしています。
大量の買い物のときは、遠くてもプアイナコの本店まで行きますが、
「あれが足りない」と、買い足すときは、
売り場も広すぎず、レジも早い、ダウンタウンのKTAに行きます。

とくに半年ほど前、入り口を広く、駐車場を使いよく 改装したので、
前よりひんぱんに利用するようになりました。

ダウンタウンのサックンセイブが改装したあとは、
そちらに足げく通っていましたから、目新しいところに行きたくなります。

今日も、パン粉だけ欲しかったので、
ダウンタウンに行ったついでに、KTAに寄りました。

パン粉1袋を持ち、すいてるレジに並びました。

男性が、クレジットカードを機械にスライドさせていたので、
すぐ終わると思ったら、そのカードは使えませんでした。
次のクレジットカードを入れました。それもうまくいきません。

『しまった!ハズレのレジに並んでしまった』

・・・と、思いましたが、他のレジは、遠くにもう1ヶ所しか開いてないし、
そこには、大量のお買い物をカートに載せた人が並んでるし、
ヒロだし、『ま・いっか』と、そのまま待つことにしました。

−となるとヒマですから、人間観察を始めます。

支払いをしようとしている男性は、
がっしりした体格で、色が浅黒く、コケイジャンではないですね。

買い物は・・・と、
え!チリの缶詰1個だけ?
支払い合計金額は、たったの1.97ドル(160円)!

『全くアメリカ人は、2ドルの買い物もクレジットカード?』
−と、すっかり呆れる私。

思わず、『2ドルの現金もないなんて(←たまに自分もあるくせに)
何かのチップと思って私が払って上げる・・・のも、おかしいか』

−と、観察と想像を暴走させていると・・・

レジのお姉さんが男性に、
「本人確認のため、ピクチャーID(免許などの写真証明)を見せて」
と言いました。

男性「あ、い・いま、ないんだ」
レジのお姉さん「免許証があるじゃない」(財布の中が見えていた)

男性「実はこのクレジットカード、ガールフレンドのなんだ」

・・・・・・

男性以外、私も含め、そこに居合わせた人の表情が
さーーーっと変わりました。
アメリカはカード社会とはいえ、
たとえ夫のクレジットカードでも、妻さえ使うことができません。
カードは、名前が明記されている本人しか使用できません。

彼が持っている、ことごとく使えない、恋人のクレジットカード・・・?

みんな、犯罪のニオイを感じてしまったのです。

袋詰めを担当していた女性が私に、
「貴方のために隣のレジを開けるから、こっちに来て」と、隣に移り、
私の支払いはすぐに終わりました。
後ろ髪引かれる思いで、私はKTAをあとにしました。

レジの女性は、彼が買おうとしていた缶詰を取り上げ、
店の他の人たちは、目配せするように合図していたので、
ポリスに連絡したのかもしれません。

ああ・その後が知りたい!

クレジットカードを盗むと、犯人はまずガソリンを入れに行くといいます。
セルフサービスの給油機に、自分でカードをスライドさせれば、
サインもピンナンバーも必要なく、本人確認もないまま、
ガソリンが買えるからです。

便利で怖い、クレジットカード。

でもアメリカでは、クレジットカードがあることが、
その人の信用にもなり、持たずには暮らせません。

気を引き締めようと思った、今日のできごとでした。

ダウンタウンにある、ピンクテコマの木。

2011051101.JPG

5月
12
2011

2011年5月10日(火) 雨のち曇り

5月28日に、紘右と私は帰国します。
それから約2ヶ月、北海道のニセコに滞在し、
紘右は、地元の小学校に通います。

6・7月に滞在する「しろくまコテージ」のオーナー夫妻が
私たちのために、表札を作ってくださいました。
実はすでに、私たち宛の荷物をときどき送っていました。

東京の実家にある表札より立派です。
オーナご夫妻のやさしい心遣いに大感激、
滞在するのがますます楽しみになりました!
どうもありがとうございます。

2011051005.jpg

*          *          *

この土曜日は、ストレス解消番組に刺激を受け、
イベントの写真を掲載していなかったので、今日、載せます。

まず朝一番に行ったのが、ハワイ島東半分のカブスカウトで
1年に1回開催する、MAKAHIKI(マカヒキ)というイベント。
それぞれの隊がブースを出し、活動報告をし合います。

2011051001.JPG

そのあと、9時からはサッカーの試合がありました。
緊張感のないゴーリー。|

2011051002.JPG

お昼は、Nori’s(ノリズ)で、ラーメンと焼き鳥のランチ。|

2011051003.JPG

その後、プリンス・クヒオのモールで開催されていた、これも年に1回の
アストロ・デー(天文の日)に行きました。
宇宙に関する工作をしたり、ゲームがあったり、宇宙を身近に感じてもらおうと、
今年で10回目になります。|

2011051004.JPG

記念のコインを、紘右が2つゲットしてきました。
本物のお金ではありませんが、「空・山・海」がデザインされていて、
とてもステキです。デザインを公募し、選ばれ たものです。

これもまた、紘右の宝物入れに収められていました。

2011051006.JPG

5月
10
2011

2011年5月9日(月) 雨のち晴れ

夕方だけ、天気が回復する日が3日続いてます。

今日は、お義母さんのリクエストに応え、
庭の畑を撮影しました。

ダンボール堆肥から生えてきたパパイヤは立派に育ちました。
ストロベリーパパイヤ(実が赤くて、甘い)であることを祈りつつ、
あとは色づくのを待つばかりです。生えてきてから、約9ヶ月です。

2011050901_2.JPG

同じく、堆肥から勝手に生えてきた、グレープトマトは鈴生りです。
この種類が一番おいしいので、大喜びです。

鳥も、このトマトがおいしいことをよく知っていて、鳥が食べる前、
少し赤身が着いたら収穫します。

2011050902_2.JPG

あとはキッチンのお皿の上で、真っ赤になったらいただきます。

2011050909_2.JPG

他の2本のトマトは、大きいトマトでした。
このトマトも、ちょっと赤みがかったところで収穫しないと、腐ってしまいます。

2011050903_2.JPG

イチゴの回りに、ウッドチップを敷き詰めてみました。
でもやっぱり赤くなったイチゴは、鳥と虫に食べられてしまいます。
イチゴは、目の保養だけ。

2011050904_2.JPG

小松菜は、外側の葉から1枚ずつ収穫していくと、
常に大きな葉が食べられます。
食べる直前に取るので、灰汁もゼロで、おいしくて便利です。

2011050906_2.JPG

朝市で買ってきた葱は、根っこが着いています。
その根を畑に植えるうち、こんな葱畑ができました。
今は、葱を買わなくてすむようになりました。

2011050905_2.JPG

三つ葉は、大繁殖していたので、一株だけ残して、あとは処分しました。
畑の黒い土は、ダンボール堆肥を入れたからです。
食べ物も、堆肥にしてから畑に入れると、
ネズミや野豚に畑を荒らされることが ありません。

野菜屑などをそのまま土に埋めると、掘り返されてしまうのがハワイ島なのです。

2011050907_2.JPG

鉢植えのニラは、アブラムシがつくことがありましたが、からっぽの
植木鉢を伏せて、高い位置に置いたら、虫がつかなりました。
ニラがあると便利です。

2011050908_2.JPG

「あれ、1個だけ大きなリンゴ?」と思ったら、
いたずら者が、偽物を紛れ込ませていました。

2011050910_2.JPG

WP SlimStat